デリバティブ

デリバティブ(derivative)の英語の意味は「派生的である」である。

それは、「金融派生商品」あるいは日本語の「デリバティブ」として公に翻訳されます。

しかし、それが預金およびローン、ストックおよび債券の売買に由来したものの中で使用されるように、これはそうです、外国為替業務の従来の金融商品、という意味かビジネス。

先物およびオプション(デリバティブ取引としての代表的なものへの交換)があります。

商品先物取引を始めました:/商品先物取引を始めました:/・書籍】図解いちばん面白いデリバティブ/FXとは/本日の学習/宝くじトレード導入編/デリバティブ入門/ロングしたでぇ/たった8回で50万円を一億/[--デリバティブ]/株・FXの優良資料請求/「株式投資で勝ち続ける/11/22(水)先物取引/貴方の隣のブラックホール/[コンプライアンス]コンプライアンスを考える上/デリバティブの否認 (キャップ取引)/エンロン〜マネーの虚構を築/7736 ユニオン//A Hard Day's Night/「初めてのオプション理論(改訂新版/〜ご案内〜/デリバティブとは/読書感想文[ビジネスに活かす/外国為替証拠金取引/2による証券デリバティブ・オンライン・/兵どもが夢のあと/FX(外国為替証拠金取引)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。